映画・テレビ

廃墟萌

建築系の写真集は見てて楽しい。
特に私は巨大コンクリート建造物が好きで、ダムとか橋とか、ダイナミックな土木の仕事にはロマンを感じる。
そして今、本屋の建築系のコーナーでは、廃墟ブーム。

廃墟の写真って、見れば見るほど引き込まれるものがある。
過去の栄華も今となってはただ取り壊されるのを待つだけの産業廃棄物の山。
人工創造物が長年雨風にさらされた結果、微妙に自然と融合し、変化する色彩と造形。
もはや作られたものではなく。美しくて目が離せない感じ。
あぁ「破滅への美」だな。YOSHIKIが17年くらい前に言ってたな。


そういえばガゼットさんのアルバム「STACKED RABBSHI」も廃墟写真だったなと思い出しぐぐってみると1発目でヒット。
すごい廃墟マニアさんとのコラボだった。
ものすごい数の廃墟写真がある。すごい。廃墟すごい。

記憶屋「廃墟」

廃墟はSTACKED RABBSIHのイメージにふさわしく。
残骸が長年の経過を経て侵食され、崩れ落ちながら日々を刻む。
まさにSTACKED RABBISH。

ついにGackt登場

ついに大河にGacktさん登場~!!
かっちょええやないすか!
上杉謙信は武将の中でもエキセントリックな存在として知られていたそう。生まれついてのカリスマ性で、行く先々で人々をとりこにしたのだとか。
「謙信役はGacktしかいない」という大河プロデューサーの考えでキャスティングされたそうだけれども、彼の史実を読んでみると確かにGacktにぴったりという気が。
しかし上杉謙信女性説なんてのもあるんですね。
戦国時代、ジャンヌダルクのような女性将軍がいても不思議では無いかも。

会社の同僚の困ったちゃんの、明日の様子はいかがかなぁ。
彼女は感情の起伏がジェットコースターで、気分がLowのときは信じがたいほどのネガティブ思考で負のエネルギーを撒き散らし、周りも自分と同じように落ち込むことを望む。
Hightのときは常時自慢トークしどおしでだれかれかまわず話しかけ、とにかくうっとうしい。
かなり度を超えてて、いっちゃってるんだよな~~
疲れるしめんどくせー人ですわ
どうにかしてくれぃ

でもそんな同僚も
アリス九號.的パワー注入で蹴散らしますよv


月9 サプリ は結構楽しい。

オリコンのドラマ満足度ランキングで、ついに「サプリ」が10位以下に落ちてしまったそうで。
私は毎週一番楽しみにしているドラマなのだけど・・・
まぁ正直伊○美咲のあの演技はどうなのかという気は激しくするが、だんだん慣れてきたし、佐藤浩市はとんでもなくセクシーだし、亀梨和也は意外にも?非常にカワイイ。

前半は、悪男・瑛太を年上女2人が取り合うという展開。
後半は、純粋君・亀梨をこれまた年上女2人が取り合うという展開。

悪男の恋愛は、年上女に愛人扱いされてきた男らしく、ひねくれていて、駆け引きしたがりで、自分を見せない。
年上女はその高飛車で「悪い」感じに魅力を感じ、振り回される。

純粋君の恋愛は、所かまわずはしゃいで、脳内感情垂れ流しで、仕事も手につかなくて、まるで子供。
年上女はそれがカワイイけれど、そこは惚れられた女の優位性もあり、突き放して成長させようともしてみる。

しかしこれって完全に30代前後の女性のみがターゲットのドラマやなぁと。
今週の放送で、「彼を私に下さい」って泣きながら訴えた子がいたけど、もし自分が20代前半だったらこの場面すごーーく不快だったと思う。若いってそれだけで傲慢なものだし、それでなくてもプライドの高い女がそんなこと言うわけなくて、本当に欲しかったら若さを武器にして攻める言葉はもっと他にたくさんあるんです。これって、年上女を気持ちよくさせるだけの場面だなぁと。
亀梨の純粋君ぶりも、年上目線で見ると「カワイイやつめ!」ですが、同性(男性)の、特に働いてる男から見ると、仕事に対する無責任ぶりが「ガマンできない!全く魅力を感じない!」んだそうです。まあ、そうだと思う。

このドラマ、年上女の年下男に対する感情っていうのが結構リアルだなーと思ったのですが、脚本家思いっきり同い年でした(*_*)
だからか・・・・逆に純粋君と悪男のリアリティはいまひとつだけども、これってちょっとした理想の姿かも。
いやぁ、亀梨くんはイイですよ。

しかしあんなセクシーな純粋君が強引に迫ってきたら、ブランドも立場も将来も何も考えずとりあえず私は付き合う!(たとえ最後まで社会的にNGの純粋君だったとしても・・・あぁダメ女・・・)

医龍最終回

昨夜は同僚の送別会でした。
といっても10人くらいの小さな宴会。
うちの会社にしては若い男性(といっても30台だが)が多く
皆ピッチャーのビールをアホかというくらいガブのみしていた。
多分、軽く1人5L以上は飲んでる。
男の人って時々信じられない量のビールを飲むよね。
惰性で飲んでるんだろうな。タバコみたいに。
飲み放題にしておいて良かった・・・

昨夜は、あまりの暑さに汗だくになり(酒のせいかな?)2時に目が覚めてしまった。
しかし蒸し暑い。やられるわー。
眠れそうになかったので、録画していた医龍の最終回を見る。

今回も野口教授がさらってったなー この人面白すぎ。
あと鬼頭教授は今回完全に独り言状態(笑)
いつもは無知な部下が相の手を入れてくれてたけど、周りが教授ばかりじゃ無理だったのか。
でもこの人は最後までかっちょええ女史でした。

このドラマは、予定調和といったら聞こえが悪いけど
浅田はどんなに状態が悪い患者でも必ずナンとかしてくれるし
決して死なないことを何となく予想しているので
ハラハラしながらも安心して楽しめるドラマでした。
はじめ、単純で男臭い体育会系のイメージがある坂口くんが天才外科医???と思ったけど
なかなかどうして、ちゃんとハマってた。さすが役者。
小池徹平くんが常に目を剥き気味なのが気になったけど(特にマスクの演技)
高校生イメージから医者への転換はお見事。

久々に、終わってしまうのが寂しいドラマでした。