« ガゼットPWTB GF at 代々木第一体育館 2日目 | Main | 一周年 »

燃やせ

あぁ首痛い・・・

でも思ったほどじゃないかな。2連続でも行けるもんだね。うんうん。

代々木一日目のライブ中ですが。

隣の女子高生(セーラー服着用)が、ガンジスで号泣して泣き崩れたのです。
アンコもずっと号泣。終演後も友達と抱き合って号泣。
2日目にも思ったんですけど。
私くらいの年齢になったら、怖いもの多いじゃないですか。動けなくなったら、吐いたらどうしよう、とか。
加減するじゃないですか。このくらいにしとくか・・・ていう。
でも若い子たち。怖いもの無いんですね。
恐ろしいくらいにヘドバンするんですよ。
で曲間ぐったりして大丈夫か!顔色おかしいぞ!みたいな。
でも負けずにヘドバンするんですよ。鬼気迫るほどに。

メンバーも言ってますけど、ガゼットのライブは戦いです。命懸けです。
これ実際行ってみて、遠くない表現だと思いました。

みんな、命を燃やしに、来てるんですよ。
だから、「なんでそこまで・・・」というほどに熱狂してヘドバンするんだなぁと。
ガゼットのライブって本当に濃くて熱いです。

・・・自分の高校生時代って、あーんまり良い思い出が無くて。
とにかく、学校、が嫌いで。
今でもですけど、もう理由も無く押さえつけられるのが本当に嫌で仕方なくて。
でも、小さい頃から基本良い子ちゃんだった私は反抗する勇気も元気もなくて、ひたすら冷めた目で教師を見てたような気がします。ひたすら教師が嫌いでした。

うん・・・なんかホントに高校時代って暗かったかも・・・若いのに天真爛漫って言葉を知らなかったなぁ。
別に何がつらいっていうのでも無かったんだけど。

まあ、楽しいこともありました。勉強は、嫌いじゃなかったし。
ちょうどV系(なんて言葉は無かったが)の前のブームの頃で、
学校で友達とそんな話ばかりして、Rock'nfとかFOOL'Sとか毎月買って。
あの頃、やっぱり音楽が救いだったんだと思います。

今、必死になって首を振ってる若い子たちをみて、その頃のウツウツとした自分を思い出して、ちょいと切なくなりました。
素行が悪そうな出で立ちの女の子達だけど、一人ひとりに辛い現実があって、自分を表現したくて、自己主張したくて、自分の中に何かが鬱積して、それを振り払うために取り付かれたように首を振って。
そうやって、燃やしてるんです、命を、心を。
そう思うといとおしいです。って親か(笑)
ガゼットは、そういう、ひたすら熱いバンドです。


・・・・アリス九號.のライブは、
なにか、すごく温かい思いで満たされるのです。戦いじゃないです。
去年の夏のツアーで初めてライブに行って、帰りに号泣しちゃったのを覚えてます。
本当に、そういうのは初めての感覚で。アリスが大好きになりました。


いずれ、この思いが薄れていくのも解ってます、年の功ですから。
でも、また何年か、何十年か後に、あの頃、あのとき、温かくて熱いものに満たされていたって、きっと思い出します。大事にしたいなって、そう思います。

« ガゼットPWTB GF at 代々木第一体育館 2日目 | Main | 一周年 »

the GazettE」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ガゼットPWTB GF at 代々木第一体育館 2日目 | Main | 一周年 »